データベース初心者入門講座(携帯版)

Microsoft Access とは?

Microsoft Access は、マイクロソフト社が開発・販売しているリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)のソフトウェアです。

*リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS)

Access は「Microsoft Office Professional」に含まれていますが、単品でも購入できます。

Access は、1992年12月に初期バージョンが登場して以来、今までにいくつかのバージョンが出ています。

Access2000で、かなり完成度が高くなりました。それ以降なら、十分使えます。

Access はGUI開発環境なので、初心者でも比較的簡単にシステムを作ることができます。

Access だけで、いろんな機能を持っています。

・データベースの機能
・クエリ、SQL文の機能
・レポート、フォームの機能
・プログラミング言語(VBA)の機能

*VBA(Visual Basic for Applications)

そのため小規模のシステム開発なら、Access だけで十分です。

また、Microsoft SQL Server、MySQL、Oracleなど、他の本格的なデータベースとつなげることが出来ます。

したがってAccess は、フロントエンドの開発ツールとして、本格的なシステム開発にも利用することができます。

フロントエンドとは、ここではユーザーが利用する画面のことを指します。

このようにAccessは、初心者から上級者まで使える優れたソフトウェアです。

Accessは、書籍やインターネット上の情報が多いのも魅力です。

当講座でも関連講座を用意しています。

Microsoft Access初心者入門講座

よかったらご覧ください。

ケータイ電話でも見れますが、情報量や画像が多いので、パソコンで見ることをおすすめします。

Accessに関する知識が、一通り身に付くように工夫しています。


データベース入門 TOPへ戻る